賃金に関するQ&A

※質問事項をクリックすると詳しい回答内容が見れます。そちらをご参照下さい。

No. 質問 回答
1 突然の減給は違法ですか?
労働契約法に違反している可能性があります。

 

質問①

突然の減給は違法ですか?

内容

3月10日に、「4月1日から給料の改正がある」、と下がった金額を提示されました。給料が下がることを約3週間前に通告されるというのは法的に問題はないのでしょうか?

回答

労働契約法に違反している可能性があります。

解説

就業規則を、労働者の合意なく、労働者に不利益に変更することは原則として禁止されています(労働契約法9条)。例外的に、合意なき不利益変更が許されるのは、労働条件の変更の必要性や変更により労働者に与える影響などの事情を総合考慮して、変更に合理性があると認められる場合です(同法10条)。

3週間前に通告されたという事情は、不利益変更の合理性を否定する方向に働く事情といえますが、合理的といえるかどうかの最終的な判断は、裁判所の判断によります。



労働問題Q&Aの目次はこちら

1.解雇に関するQ&A 2.退職時のトラブルQ&A 3.損害賠償・退職に関するQ&A
4.労働に関するQ&A 5.賃金に関するQ&A 6.パワハラ・セクハラに関するQ&A
7.有給休暇に関するQ&A 8.労災申請に関するQ&A 9.メンタルヘルスに関するQ&A

下関の弁護士 弁護士法人ラグーン
〒750-0006 山口県下関市南部町2-7 
TEL 083-234-1436 / FAX 083-234-1493 
受付時間 平日:9:00~18:00 土曜日・日曜日・祝日:10:00~16:00

Copyright © 2013 LAGOON LEGAL CORPORATION  All Right Reserved.