パチンコ店で,めくれ上がったマットにつまづき転倒し怪我をした為損害賠償した事案

1 事案の概要

 

被害者        40代女性 

事故の分類     パチンコ店で,めくれ上がったマットにつまづき転倒した。

傷病名        右手首骨折

後遺障害等級    当初不明最終的には14級相当
 

パチンコ店が損害賠償保険に加入していたため,当初,ご本人様が保険代理店と交渉を行っていました。


保険会社もできる範囲内で支払いを行うということでしたが,お怪我がひどく,後遺障害が残りそうであったため,当事務所を訪れました。
 

2 解決までの経緯

 

交渉の途中で相手方が弁護士を付けて,200万円という和解金額を提示してきましたが,後遺障害が残っており,納得が得られなかったため,訴訟提起しました。


その結果,第1審では,後遺障害は,14級相当と認定され,約450万円支払えという内容の判決が下されました。


しかし,過失割合が7対3(依頼者)とされたため,控訴を提起しました。


その結果,控訴審において,過失割合が9対1(依頼者)となり,約600万円支払えという内容の判決が確定しました。

 

3 弁護士の目

 

本件は,交通事故以外の損害賠償請求事件においても,弁護士費用特約が利用できたことから,見込みがなかなか立ちにくい事件のご依頼につながりました。


また,本件のように,控訴審で増額となるケースはそれほど多くないのですが,粘り強く,主張立証を繰り返したことがこのような結果につながったのではないかと思います。

 

弁護士法人ラグーン TEL 083-234-1436 

お気軽にご連絡ください。弁護士が親身になって対応させていただきます。
※スケジュールの関係上、お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

弁護士紹介  ■事務所紹介  ■弁護士費用  ■アクセス  ■相談実績

 


下関の弁護士 弁護士法人ラグーン
〒750-0006 山口県下関市南部町2-7 
TEL 083-234-1436 / FAX 083-234-1493 
受付時間 平日:9:00~18:00 土曜日・日曜日・祝日:10:00~16:00

Copyright © 2013 LAGOON LEGAL CORPORATION  All Right Reserved.